読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セリアヤコの日記。~セリのセリによるセリの為の日記。~

セリのセリによるセリのための日記。 全セリが泣いた!!セリの半生をかけた感動の超大作!! になる予定。 予定は未定。未定な予定。

祖母宅にて セリ家の恥が草をむしる という お話。

■日々 ■2016 ■暇なわけではない
セリ家の恥と名高い
 
 
 
 
 
セリです。
 
そこで、かっこよく聞こえるキャッチフレーズを考えてみた。
 
「一族の恥と不幸を
  一身に背負っています」
 
 
 
……悪くない。
 
(恥じろ詫びろ)
 
さてさて。
 
祖母は
よいところのお嬢様(しかも末っ子)
なので。
 
草むしりは母と私で。
 
f:id:seriayako:20160428170855j:image
 

f:id:seriayako:20160428170923j:image
 
雨上がりだったので
草についた雨が 
キラキラしておりました。
 
おてつだいさんがいるような家で育ち
 
女学校に行くまで、
「お金(現金)」でお買い物を
したことがなかったそうな。 
 
全てツケ。
 
 
そんな ばあさんも 今では一人暮らし。
 
 
ある日、祖母がこう言った。
 
「○○さんね。
 
93歳で一人暮らししてるのよー。
 すごいわよねー。えらいわー!!」
 
 
 
いや、あなた
一人暮らしの
91歳…………!!!
 
 
 
あでぃおす。
 
 
セリアヤコ。
※追伸
祖母は幼少の頃、体が弱かった事もあり、
「いつ死ぬかわからない」
いつも言っています。
 
 
私が知っている限りでは
 
30年くらい言っています。
 
 
元気に言っています。