読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セリアヤコの日記。~セリのセリによるセリの為の日記。~

セリのセリによるセリのための日記。 全セリが泣いた!!セリの半生をかけた感動の超大作!! になる予定。 予定は未定。未定な予定。

【2008.04.18】ボウフラ アブラムシの冒険。 のお話。

こんばんは。
 ボウフラを
  無性に眺めたい



セリです。

外に水の入ったコップを持って立っていたならば、どのくらいの期間でボウフラがわくのでしょうか。


果たして蚊は、
私に遠慮せず
私がその手に持つコップの中に
タマゴを産み落としてくれるのでしょうか。

そんなこんなで
今日は
アブラムシ
について書きます。


アブラムシ
について書きます。


ボウフラについては、何も知らないに等しいので、論を交わすのはおろか、一方的に語る事すらできません。

だから
アブラムシ

について書きます。


ボウフラについて、
論を交わしたかった方、ごめんなさい。
無力な私を許して。


というわけで
アブラムシ
について書きます。

なぜなら
今日の私はアブラムシについて語りたいのです。


というわけで
アブラムシ
について書きます。

【私が語りたいアブラムシ情報。】

アブラムシは
メスが居れば、繁殖出来るらしい。

メスが1匹でも繁殖出来るらしい。

1匹のメスが、1日に大体5匹程度子を産むらしい。

産まれた子供は、10日で子を産むまでに成長するらしい。

その子たちが、また1日に大体5匹ずつ子を産むらしい。

その子達から産まれた子達が、産まれて10日たつと、これまた1日に5匹子を産むようになるらしい。


こうやって
1匹のアブラムシは
1ヶ月経つと
15000匹

なるらしい。


これを知って
セリアヤコは
なんだか
投げやりな気分になったらしい。


なんでなのかは
本人にも分からないらしい。

アブラムシの色は
綺麗だな~とか思ったらしい。

アブラムシの目は
可愛いな~ とか思ったらしい。

むしろアブラムシ自体を
可愛いな~
と思ったらしい。

『可愛いと思った』
という事は、私は生物学的には女性(メス)に分類されるわけだから、

【母性がくすぐられた】
という事になるのだろうか。

アブラムシを見て
【母性がくすぐられた】
という事になるのだろうか。


アブラムシで母性が目覚めたかセリアヤコ

無性に子を育てたいぞ

算数の簡単な問題を解かせたいぞ

頭の中の『子』は既に簡単な勉強をしている。
あくまでも簡単な勉強。


1日に5匹産むのは勘弁だが。

1ヶ月でセリが
15000匹になっているのも勘弁だが。

ゆくゆくは
2匹くらいは、
子を産んでみたいものである。

ところで
アブラムシのオスは必要なのか?


どういう時に活躍するのか?


気になるΣ(゚д゚lll)

あでぃおす。

セリアヤコ。
※追伸。
もしも15000匹のセリアヤコが産まれてしまった場合は、一家に一台セリアヤコ作戦でいきましょう。(違


お土産にどうぞ。
お気軽にどうぞ。
ご自由にどうぞ。←いらん